黒ニキビの芯の出し方と注意事項を丁寧に解説!

tubushitai

黒ニキビの芯、出したいですか?

いやまあ、ニキビの芯が出せそうだったら、確かに出したくなりますね。

うまく芯を取ることができれば、ニキビの悪化を1つ防ぐことができて、ラッキーな気がしますし(笑)
 

黒ニキビは、下の図のように、毛穴は開いていて、そこに汚れやら角質やらがたまっている状態です。

kuronikibi

毛穴がパックリ開いているので、これだったら芯を出すことはできますよね。

黒ニキビを取り出すためには、面皰圧子という道具を使う

黒ニキビの芯を出すためには、銀の棒の先がわっかになっている面皰圧子(めんぽうあっし)、という道具を使用します。

面皰圧子は、アマゾンなどで普通に購入できます。

(面皰とは、いわゆるニキビの芯のこと)

それでは、面皰圧子で黒ニキビの芯を取り出す手順をご紹介しましょう!

黒ニキビを取り出す手順

1:まずは面皰圧子を殺菌消毒する

黒ニキビの芯を取り除く作業に入る前に、まず面皰圧子を殺菌消毒します。

コットンなどにアルコールを染み込ませて面皰圧子を拭いて殺菌消毒しましょう。

2:洗顔などで肌を清潔にしておく

次に、肌を清潔にしておきます。

洗顔をしたり、お風呂に入ったりして肌を綺麗にしておきます。
 

3:お風呂に入ったときにやる

黒ニキビの芯を取り出すのは、入浴中にやるのがおすすめです。

furo

芯を出すときは、毛穴が広がっていた方が芯が出しやすやすくなるからです。

お風呂の湯気で肌を温めれば、毛穴が開きやすくなりますので、お風呂に入って実行することをおすすめします。
 

4:軽い力で出してみる

面皰圧子を黒ニキビにあてたら、軽い力で押してみましょう

芯が出てくるときは、軽い力で押してあげるだけでも、スムーズにスルッと出てきてくれます。

ですので、軽い力で十分です。
 

無理やり力を入れて芯を出そうとすると、ニキビの部分をメチャクチャに破壊してしまうことになりかねないので、おすすめしません。

繰り返しますが、出てくるときは、スルッと軽い力で黒ニキビの芯は出てきます。
 

5:芯を出した部分はバイキンなどが入らないようにする

ニキビの芯を取り出したら、その毛穴はぽっかりと空いている状態ですので、消毒をし、清潔にたもちます。

オロナインなどの殺菌作用のある塗り薬があれば、それを塗っておくといいですよ。

バイ菌が入るおそれがあるので、ニキビの芯を取り出した場所は、手でふれないようにしてくださいね。
 

面皰圧子はニキビを潰すための道具ではない

ちなみに、面皰圧子はニキビを潰すための道具ではないので、その点は一応注意してくださいね。

たま~に、面皰圧子がニキビを潰すための道具だと思っている方がいるようですので・・・

潰すというより、芯を出すととらえた方がいいですね。

ニキビは潰してはいけません。例え、イライラして、つい潰したくなっても、ガマン、ガマンです。
 

ちなみに、白ニキビの場合は、↓の図のように毛穴の入り口がふさがっているので、黒ニキビとは対処方法が異なります。

sironikibi001

白ニキビついては、また別の記事でご紹介しますね。
 

ちなみに、面皰圧子を使って黒ニキビの芯を出すことを「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」といいます。

面皰圧子で面皰圧出…

う~ん、まぎらわしい(笑)

小さな黒ニキビ、黒ニキビのなりかけは、洗顔料で対策する

以上、黒ニキビの芯の出し方を解説しましたが・・・

正直いって、全部の黒ニキビの芯を1つずつ出していくのは大変です。

ごく小さい黒ニキビもあれば、黒ニキビになりかけのもの、白ニキビと黒ニキビの間みたいなものもありますし。

そういった細かいものまで芯を出そうとすると、それこそキリがないですよね。特に、ニキビができやすい人の場合は数が多いはずですし。

黒ニキビの芯を出すのはキリがない

では、どうすればいいのか?

というと、そこは洗顔料選びに気をつけるといいです。

毛穴の詰まりを取り除いてくれる洗顔料を使うわけです。

詳しくは、黒ニキビ対策におすすめのニキビケア化粧品!どれがいいのか? の記事をどうぞ。