【検証】生理前にできるニキビにサプリメントは効果があるのか?

sapuri_miru_josei

生理前になると出来てしまうニキビは困りものですよね。

ここでは、生理前にできるニキビにサプリメントが効果があるのかを検証したいと思います。
 

検証の前に、まず簡単に生理前になるとニキビができやすくなる理由について書いておきます(理由のところは読み飛ばしても大丈夫です)。

メカニズムを知っておくと、生理前にニキビにサプリメントがどう役に立つのかわかります。
 

生理前にニキビができやすくなる要因

 ホルモンバランスの変化
 ストレスによる皮脂分泌増加

 

ホルモンバランスの活発化

卵巣からは、「卵胞(らんぽう)ホルモン」と「黄体(おうたい)ホルモン」という2つのホルモンが分泌されています。

ransou_horumon

生理前になると、ホルモンバランスが変化して、黄体ホルモンが優位になります。

outaihorumon_yuui

黄体ホルモンは、男性ホルモンに似た働きをするため、黄体ホルモンが優位になると肌の皮脂分泌の量が増えます。

そして、皮脂が増えるとニキビができやすくなってしまいます。

このような仕組みで、生理前になるとニキビができやすくなってしまうわけです。

「生理前2週間くらいからニキビができるようになる」という方も多いようです。

また、男性ホルモンが増えると角化異常(毛穴の内側が固くなって毛穴がつまりやすくなりこと)が起きやすくなると言われています。

これも生理前にニキビができやすくなる要因です。

ストレスによる皮脂分泌増加

精神的なストレスは、ニキビができる要因となります。

臨床的に見ても、ストレスは確かにニキビを悪化させています。

~~~~

大人の女性の場合、ニキビの誘因としてストレスが大きな位置を占めていることは確かです。それも肉体的ストレスより、精神的ストレスが深く関わっていると考えられます。

皮膚科医 津田摂子 著 ニキビと上手にさよならする本(講談社)より

生理前は、元々イライラしやすくなる時期であり、ストレスもたまりやすいですよね。

体の不調も起こるため、それがストレスに拍車をかけます。

生理前におきやすい症状の一部に、

  • 胃や下腹部の痛み
  • 吐き気
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 頭痛

といったものがありますが、こういった症状があることで、余計にストレスもたまりやくなりますよね。

ストレスが溜まると皮脂分泌量が増えるため、ニキビができやすくなってしまうんです。

生理前にニキビができるのを防ぐには、ストレスへの対策も必要です。

【検証】生理前にできるニキビに、サプリメントは効くのか?

生理前の症状の緩和に役立ちそうなサプリメントに、【ルナベリー】というサプリメントがあります。

それで、このルナベリーには色々な成分が含まれているのですが、中でも

・チェストベリー

・月見草オイル

というものが含まれていることを特にアピールしているんですね(↓こんな感じで)。

runaberry_ap

ですが、

「チェストベリーが生理前の症状にいいですよ!」

「月見草オイルが月経前症候群(生理前に起こる様々な症状)にいいですよ!」

と言われても、

「本当に効果があるの?」

という気がしますよね?

というわけで、実際のところどうなのか検証してみました。

チェストベリーについて効果を検証

まず、チェストベリーについて。

チェストベリーは、チェストツリーという植物の実です。

ドイツでは、チェストツリーには以下のような効果が認められているそうです。

近年、ドイツなどで科学的な研究が進められ、チェストツリーはホルモンと似た作用を持つことが明らかになりました。ドイツではチェストツリーが月経前症候群(PMS)の症状の治療薬として認可されています。

わかさ生活 わかさの秘密 チェストツリーより

生理前にニキビができやすくなるのも月経前症候群の症状の1つです。

ドイツでチェストツリーが治療薬になっているとなると、チェストベリーは生理前ニキビ対策への効果も期待できそうです。

月見草オイルについて効果を検証

月見草オイルには、γ(ガンマ)リノレン酸が多く含まれているのですが、ガンマリノレン酸は月経前症候群(PMS)に対して効果があると言われています。

近年の研究からは月経前症候群の症状を訴える女性の多くが、γリノレン酸の血中濃度が低いということが示唆されています。

これはγリノレン酸が材料となる、プロスタグランジンE1が関係しているといわれています。プロスタグランジンE1はアラキドン酸からつくられる生理痛などを引き起こすプロスタグランジンE2の働きを抑制し、ホルモンの分泌を正常化したり、細胞組織の機能を正常化したりするなどの効果があります。

わかさ生活 わかさの秘密 γリノレン酸より

生理前にニキビが増えたり、肌荒れがおきるのも、月経前症候群の症状の1つです。

というわけで、月見草オイルも生理前ニキビに効果が期待できそうです。

といわけで、サプリメントの「ルナベリー」が、チェストベリーと月見草オイルをアピールしているのは、まともなところを突いているようです。

ニキビが腫れてしまうと綺麗になるまで時間がかかるので、サプリを飲むだけでニキビを防げるとしたら悪くないですよね。

 

チェストベリーやガンマリノレン酸以外の効果が期待できる成分

チェストベリーやガンマリノレン酸以外にも、生理前のニキビを予防するのにとりたい成分があります。

ビタミンB6 PMS の緩和に役立つと言われる。にんにく、まぐろ、鶏肉、豚肉、大豆などに多く含まれる。
テアニン リラックス効果があり、イライラを解消するのに役立ちます。緑茶に多く含まれています。
カルシウム カルシウムは、あゆ、ししゃも、パセリ、がんもどき、モロヘイヤ、さばの水煮、厚揚げ、えんどう豆などに多く含まれています。

参考:All About PMS対策にオススメの食品 より

というわけで、生理前のニキビ対策に、ルナベリーは効果が期待できそうに思います。

生理前にニキビができやすくなってしまうなら、生理前のタイミングに合わせてルナベリーを飲むなどして対策してみてはいかがでしょうか?