ニキビの色素沈着を早く消すのにおすすめの化粧水と選び方!

sikisochinchaku_hiku_josei

ニキビ跡の色素沈着って、なかなか消えてくれないと思いませんか?

あなたの色素沈着は、なぜなかなか綺麗にならないのか?

それも含めて今回は、ニキビ跡の色素沈着を早く消すには、どんな化粧水を選べばいいのか、その選び方のポイントを挙げていきますね。

まず、ニキビ跡の色素沈着がどういう状態か確認

まずは、「ニキビ跡の色素沈着」がどういう状態なのか、きちんと把握しておくことが大切です。

「なんとなーくのイメージ」ではなく、きちんと把握しておきましょう。その方が対策もしやすいです。

ニキビ跡の色素沈着というのは、赤ニキビができたあと、その赤みが残って、シミになってしまった状態です。

白ニキビや黒ニキビができる
 ↓↓↓
炎症した赤ニキビに悪化
 ↓↓↓
赤みが残ってしまう
 ↓↓↓
色素沈着に!

akanikibi_sikumi

↓↓↓

akanikibi_akami_nokoru

↓↓↓

sikisochinchaku_kaisetu

ニキビに赤みが出ても、それが引いてくれることもあるのですが、ダメージが大きいと赤みが残って、それが色素沈着になってしまうんです。
 

肌細胞が入れ替わってくれれば、色素沈着は綺麗になる?

ニキビ跡の色素沈着は、どうすれば消えてくれるのでしょう?

それには、色素沈着になっている肌細胞が入れ替わってくれればいいですよね?

ズタボロになった肌細胞が、新しく生まれ変わってくれれば、キレイになるのは当然の話。
 

でも、ですよ?
 

あなたの、今、ニキビ跡の色素沈着になっている部分、触ってみてください。

sikisochinchaku-_sawaru

なんだか、凝り固まっているような、固くなっていませんか?

「固くなっていて、柔軟性ない」

「肌に鮮度がない感じだし、柔らかさがない」

そんな状態を感じられると思います。
 

なぜ固くなっているのでしょうか?

ニキビ跡の色素沈着の部分は、なぜ固くなっているのか?

実は、メラニンが出てシミになると、その部分の表皮も厚く・固くなりやすいんです。

そもそも、色素沈着というのは、メラニンが生成されることが原因でできます。

なぜメラニンが出てくるのか?

というと、これは防御反応です。
 

肌細胞をダメージから守るために、肌にあるメラノサイトという細胞からメラニンが出てくるんです。
 

メラニン自体は、肌を守るという意味では悪者ではないんです。

(色素沈着になっちゃうと悪者みたいなもんですけどね・・・^^;)
 

そして、メラニンが出てシミになった肌は、固くなってしまうんです。

固くなると新陳代謝も鈍くなり、ターンオーバー(肌の入れ替わり)もされづらくなってしまうんです!

つまり、

色素沈着になっている部分
 ↓↓↓
固くなっている
 ↓↓↓
ターンオーバーされにくい
 ↓↓↓
色素沈着がなかなか綺麗にならない!

ということになってしまうわけです。

黒ニキビの芯を出すのはキリがない

では、ターンオーバーしづらくなっている色素沈着の肌をどう改善していけばいいのか?

それは、肌に柔軟性を持たせることです。
 

肌に柔軟性を持たせるには、肌をしっかり保湿できる化粧水を使ってください。

保湿が行き届いた肌は、プニプニに柔らかくなりますよね?そのイメージです。
 

肌をしっかり保湿できる化粧水は、浸透力が優れている化粧水です。

ですから、浸透力が優れている化粧水を使いましょう。固くなっている肌細胞に化粧水が染み込まないと意味がありませんから。
 

皮膚というのは、基本的に水分を弾くようになっています。

水分を弾くようになっていないと、有害物質などが入った水も簡単に皮膚に染み込まれてしまうから危険なんです。
 

だからよく、化粧水はピチピチと肌を叩いて染み込ませたりしますよね?

keshousi_pichipichi

それくらいやらないと、染み込まないわけですよ、これが。

ですから、浸透力が優れている化粧水を使うことがポイントです。ここで差がつきます。

色素沈着を消すのにいい成分は?

ニキビ跡の色素沈着を改善されるのにいい成分は、色々とあります。

中でも特におすすめの成分は、プラセンタエキスです。

■プラセンタエキスの特徴

 プラセンタエキスは厚生労働省が認めた美白成分
 肌細胞の増殖・再生を促す
 新陳代謝を活発にする
(他にも色々な効果がありますが、抜粋して掲載しています)

色素沈着=シミ ですから、美白成分が有効です。 
 
 
プラセンタエキスは厚生労働省が認めた美白成分というわけで、

美白効果があるんだからなんだかよくわからない成分とは違うということです。

そしてプラセンタエキスは、単に美白効果があるだけじゃないんです。

「肌細胞の増殖・再生を促す」「新陳代謝を活発にする」という効果もありますから、ターンオーバーを促したいニキビ跡にとっては、うってつけの成分なんですよね。
 

これらをトータルして、おすすめの化粧水は?

以上に挙げた点を考慮すると、おすすめの化粧水は「リプロスキン」です。

リプロスキンは、ニキビ跡のケアに特化した化粧水です。

ripro_skin

リプロスキンの公式サイトはこちら

 肌に柔軟性を持たせてターンオーバーしやすくする

リプロスキンは、優れた浸透力で、肌に柔軟性を持たせることに力を入れている化粧水です。

柔軟性を持たせることで、ガッチガチに凝り固まった色素沈着した肌部分を、ターンオーバーしやすい環境へ整えるわけです。

公式サイトに、リプロスキンの浸透力についての実験動画がありますので、それを見てみると浸透力がどんなもんなのか、わかりやすいですよ。

 プラセンタエキスで、美白+ターンオーバー促進

リプロスキンには、色々なスキンケア成分が配合されていまが、プラセンタエキスがしっかりと配合されています。

プラセンタエキスに、美白作用・肌細胞の再生や新陳代謝の促進で、ニキビ跡の色素沈着になった肌の入れ替わり(ターンオーバー)を促してくれるわけです。

 グリチルリチン酸ジカリウムで新たな赤ニキビによる被害を予防

ニキビの炎症を沈める成分として医療用にも使われている「グリチルリチン酸ジカリウム」も入っています。

これは、炎症した赤ニキビの対策にもなります。

せっかく色素沈着が治っても、また新しい赤ニキビができてしまうと、また色素沈着になってしまう可能性がありますから、ここ大切ですね。
 

リプロスキンは、値段がちょっと高い?

リプロスキンは、ちょっと値段が高いんですよね。

(まあ、もっと値段が高い1本で1万円とか2万円とかする化粧水も、世の中にはいくらでもありますが)

リプロスキンには、「定期コース」と、1回のみ購入の「通常コース」があります。
 

定期コースの方が値段も安くなり、送料無料なので、だいぶ安く買うことはできます。

ただ安く買える代わりに、毎月お届けで4回は購入する必要があります(5回目以降は解約も可能)。
 

リプロスキンに限らず、スキンケア製品というのは、何ヶ月か使ってみないと、本当の効果は感じづらいです。

そういう意味では、4ヶ月くらい使ってみて、本当に効果があるのか確かめてみてください。

せっかくの、ニキビ跡に特化した化粧水ですから。
 

1:ちょっと値が張っても、ニキビ跡に特化した化粧水を使って勝負をかける。

2:安いけれど、あまり効果がない製品を使い続ける。

あなたなら、どっち?

リプロスキンの公式サイトはこちらをクリック